東京 2020 オリンピック 聖火リレー

 寒さの中に春の気配を感じる頃となりました。
京都では、史上最速となった桜の開花宣言とニュースにもなってました。
各都道府県でも順次開花の発表もされています。
 さて2021年3月25日(木)新しい聖火リレーがスタートします。
聖火ランナー約1万人がそれぞれの想いをのせて、開会式が行われるオリンピックスタジアムへとつないでいきます。
 福島県のナショナルトレーニングセンターJヴィレッジでグランドスタートを実施し、全国各地を隅々まで巡り、日本全国の人々に希望と勇気を与えていきます。
 奈良県は、9番目の都道府県で和歌山県から聖火を受け取って4月11日(日)五條市を出発し、ゴールの奈良市に4月12日(月)に到着します。奈良県の次は、大阪府となります。
 聖火リレーのセレモニー、東京オリンピック・パラリンピック開会まで今後ますます盛り上がって行き、成功に導ける事を願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です